美容整形 美容整形外科 美容外科 名古屋 栄 [ワキガ 多汗症 ]保険治療 保険適応

 

 名古屋市中区栄5丁目28-19 アルティメイトタワー栄Vビル3F [美容皮膚科]




美容皮膚科 名古屋
HOMEキャンペーン情報医院紹介院長紹介アクセス料金表・支払方法
美容皮膚科美容整形外科形成外科美容施術コース症例集・体験談・口コミ予約・相談

美容皮膚科 名古屋 栄


皮膚科 名古屋 栄
美容皮膚科 名古屋 栄 院長
当院は、『完全ワンドクター主義』にて、患者様一人一人のカウンセリングから治療、アフターフォローまで院長が全て責任を持って行っています。代診のドクターや非常勤のドクターに治療を任せることなく、実績経験豊富な院長自らが担当するので安心です。
美容皮膚科 名古屋 栄
地下鉄名城線「矢場町」駅3番出口から徒歩10秒!「アルティメイトタワー栄Vビル」3Fにあります。
美容皮膚科 名古屋 栄
美肌に導く最新美容医療を心地良く受けて頂けますよう、ゆったりとリラックスしてお過ごし頂ける雰囲気作りと環境を整えております。
美容整形 名古屋 栄
万全かつ最新の設備と治療体制、そして経験豊かなスタッフで構成されています。
安い料金設定
継続的な治療を要する美肌治療やアンチエイジング治療の効果を出して多くの方に喜んで頂けます様、出来る限り最大限治療費を安くしております。

美容皮膚科 名古屋 栄 facebook フェイスブック


美容皮膚科 名古屋 栄 ブログ アメブロ


美容皮膚科 名古屋 栄 スタッフブログ アメブロ

 
ワキガ 多汗症 保険治療 病院

  ワキガ・多汗症について

汗腺には、アポクリン腺とエクリン腺の2種類があります。
[1] エクリン腺は、体温調節のためにかく汗で、成分はほとんどが微量の塩分を含む水分です。
わきが 多汗症 [2] アポクリン腺は、各種タンパク質・糖質・中性脂肪・ピルビン酸・鉄分・アンモニア・色素リポフスチン・各種の脂質を含んでいます。このアポクリン腺の汗がワキガの原因です。
 ワキガの独特なワキガ臭は、アポクリン汗が皮膚上に分泌され、皮脂腺から分泌された脂分やエクリン汗と混ざり、それが雑菌によって分解・酸化され、低級脂肪酸、アンモニアなどの物質に変化することで発生します。
 概ねワキガ臭の強い人はアポクリン腺量が多く、皮脂腺も発達していて、毛の多い場合が多いです。

  ワキガ・多汗症の治療のポイント


ワキガ・多汗症の治療では、その原因となるアポクリン汗腺・エクリン汗腺の活動の抑制や除去をいかに行うかが重要なポイントです!ワキガ 保険適応 保険治療 健康保険
 ワキガ治療に関しては直接剪除法(皮弁法)という手術法は保険適用になります。
 さらに、重度腋窩多汗症に対してのボトックス注入は、保険適用となり、3割負担の方で約3万円です。
 また、当院の特徴的治療であるプラズマリポによる手術は自費診療となります。
 事前のカウンセリングにて適用の可否も判断したうえで、患者様の御希望を聞きながら、最適な治療法を選択していきます。


  わきが・多汗症治療メニュー一覧

ワキガ・多汗症治療
 [ ミラドライ ]
ワキガ治療
 [ 直接剪除法 ]
ワキガ・多汗症治療
 [ プラズマリポ ]
多汗症治療
 [ ボトックス注入 ]


  ワキガ治療 [ 直接剪除法 ]

※ 直接剪除法(皮弁法)は保険適用(3割負担で40,000円弱)になります。
※ 直接剪除法はなんといっても直接アポクリン汗腺を見ながら切除するので、最も効果が高く再発もほとんどありません。


 ワキの下の中央部をしわに沿って3〜4cm程度切開し、腋毛の生えている範囲にわたり皮下を剥離します。そこから皮膚を反転させてアポクリン汗腺を肉眼で確認することができるようになります。可能な限り切除していくので最も治療成績がいいのはいうまでもありません。特に当院の直接剪除法はいくつかの工夫を加えてより皮膚に優しくアポクリン汗腺を確実に丁寧に除去できるワキガ治療法です。同時に注意深く真皮下層を切除するとエクリン汗腺も除去可能で多汗症の治療としても効果がありますが、欲張りすぎると色素沈着や拘縮の原因になるので注意が必要です。

 入院の必要性はありませんが、激しい運動は術後1週間〜10日間程度避けてください。
 切開した跡はもともとも脇のシワに一致させているので、時間とともにほとんど目立ちにくくなります。

[ 直接剪除法の流れ ]
カウンセリング カウンセリングでは、患者様の御希望を伺いながら、実際に診断させて頂き、直接剪除法の可否を判断致します。
麻  酔 局所麻酔で行います。場合によっては静脈麻酔を併用することもあります。
手  術 丁寧に皮膚を剥離し、少しずつ腺組織を取り除いていくため、片側で通常40〜60分程度の時間を必要とします。
術  後 一度脇の下の皮膚を剥離していますので、その後に血腫ができない様、タイオーバー固定という圧迫固定を約1週間行います。この固定が非常に重要ですがこの固定のため脇を完全に閉じることはできません。1週間後、タイオーバー固定を外し、術後約2週間で抜糸を行います。(その間、通院は3回/週のペースとなります。)

[ 直接剪除法の注意事項とメリット・デメリットについて ]
 直接目で見て可能な限り全てのアポクリン汗腺を取り除く直接剪除法は非常に効果の高い治療法ですが、丁寧に皮膚を剥離し、少しずつ腺組織を取り除いていくため、通常40〜60分程度の時間を必要とします。
 また、アポクリン汗腺は脇毛の下に多く分布しますが、それが全てではなく、陰部やソケイ部、乳輪部などにも存在します。そのため充分な範囲のアポクリン腺をしっかりと除去したとしても、体の臭いがゼロになるわけではありません。
 さらに、長い間ワキガに悩んできたことから、実際には臭いが無くなっても自分では臭っているように感じる場合もあります。
 なお、手術可能年齢は、第二次性徴期以降で、親権者の同意があれば可能ですが、若年時に施術するとアポクリン汗腺の自己再生の確立が高く、成人してから再手術を行う場合もあります。
 直接剪除法は、最も効果の高いワキガ治療方法ですが、100%確実に臭いがなくなるということではないということを事前にご理解頂きたいと思います。
 もちろん格段に臭いがなくなるわけですから、ほとんどの人はワキガの悩みから開放されて、快適な生活を送って頂けます。

[ 直接剪除法の適応  ]
・ ワキガ(腋臭)が強い方
・ 確実に一番効果のある方法を希望する方
・ 再発してきた方
・ 他の方法で一度施術を受けている方


  ワキガ・多汗症治療 [ プラズマリポ ]

※ プラズマリポによる治療は自費治療(270,000円)となります。
皮膚を切開しないのため、身体への負担が極めて低く、翌日の通勤や通学に支障がありません。


 プラズマリポ』は、ずっと続く効果を低価格で実現した最先端医療機器!
 先端から360度にわたって照射されるプラズマ光線が脂肪・腺組織に直接照射され、プラズマの力で余分な脂肪・腺組織を溶解します。
 プラズマリポを使ったワキガ治療とは、脂肪融解と同様に注射針程度の細いファイバーを挿入し、においの元のアポクリン汗腺にプラズマを照射することでワキガを解消します。
 切開や術後の縫合を行わないため、身体への負担が非常に少ない施術です。そのためダウンタイムがほとんどなく、施術直後は虫刺され程度の小さな傷がありますが、それも次第に消えていきます。
デリー エレクトロポレーション・超音波導入  プラズマリポによる、わきが・多汗症治療は、メスを使った手術が怖くてわきが治療をためらっていた方に最適な治療で、ずっと続く効果を低価格で実現した治療といえます。
 切らずにできる治療なので、術後の生活への支障がほとんどなく、傷跡もしばらくの間だけ虫刺され程度の小さなものが残るくらいです。
 また、麻酔の際もDeryでやさしく麻酔薬を導入したり塗る麻酔を使用するので、痛みを大幅に軽減することが可能です。

[ 直接剪除法とプラズマリポの比較 ]
  直接剪除法 プラズマリポ
切  開 あり(3〜4cm) あり(3〜4cm)
施術時間(片側) 30分〜45分 20〜30分前後
術後固定 10日〜2週間程度 必要なし
入  浴 固定中は患部をお湯につけられない 翌日から全身シャワー浴が可能
傷  跡 切開の傷が残る 針穴程度(次第に消える)
日常生活への支障 固定中は動作制限あり なし
効  果 最も高い 直接剪除法よりは劣るがその他の方法と
比べると高い効果が期待できる
費  用 保険適用(40,000円弱) 自費治療(270,000円)


  多汗症治療 [ ボトックス注入 ]

※ ボトックス注入は重度腋窩多汗症に対して保険適応で3割負担の方で約3万円となります。

 ボトックスとはボツリヌス菌が作る毒素を加工してできた医薬品です。
 アメリカでは米国食品医薬品局(FDA)にも認可されていて、安全面でも問題がないと結果がでています。
 ボトックス注入により、エクリン汗腺の活動を抑制し、発汗を抑えます。
 施術時間は、15〜30分もかかりません。
 多汗症には非常に効果的で、ボトックスが汗腺につながる神経をブロックし、汗の分泌を抑えるので、結果的にワキガのニオイも抑える作用があります。
 注意するのは、あくまでも多汗の原因の汗腺の活動を一時的に抑えるだけで多汗症が完治するわけではないということです。

 その効果は個人差はもちろんありますが、6〜9ヶ月間効果があります。
 大事なイベントが直前にある方などが、数分で治療ができるボトックス治療はとても手軽な治療といえます。
 注射による施術のため、身体への負担も軽い治療です。


  ワキガ・多汗症に関するお問い合わせ
 ワキガ・多汗症でお悩みの方はお気軽に御相談下さい。
 当フォームより承っておりますメール相談は無料です。
 返答は院長より直接メールにてお送り致します。
[ 注意 ]
特に携帯電話のメールアドレスをご利用の方に多いのですが、迷惑メール設定により、院長からの返信メールが届かないことがあります。 お手数ですが、迷惑メール設定をさている方は、ドメイン(lily.ocn.ne.jp)許可の設定をお願いします。
お名前**  必須  様
性別*  必須 男性 女性
年齢*  必須  歳
メールアドレス*  必須
確認用メールアドレス*  必須
住所
お問い合わせ項目*  必須 ワキガ治療について 多汗症治療について 治療法について 治療費について 予約について
お問い合わせ内容 ※ どの様なことでもお気軽に御相談ください。




△ページトップへ戻る

グランクリニック名古屋へのお問い合わせはコチラから
Copyright (C) 2011 名古屋 美容皮膚科 ガイド All Rights Reserved.
美容皮膚科 栄
名古屋市で美容皮膚科をお探しの方は、名古屋 美容皮膚科 ガイドをお役立てください。