美容皮膚科 名古屋 美肌治療医療機器 美肌マシーン 美肌治療器

 

 名古屋市中区栄5丁目28-19 アルティメイトタワー栄Vビル3F [美容皮膚科]




美容皮膚科 名古屋
HOMEキャンペーン情報医院紹介院長紹介アクセス料金表・支払方法
美容皮膚科美容整形外科形成外科美容施術コース症例集・体験談・口コミ予約・相談

美容皮膚科 名古屋 栄


皮膚科 名古屋 栄
美容皮膚科 名古屋 栄 院長
当院は、『完全ワンドクター主義』にて、患者様一人一人のカウンセリングから治療、アフターフォローまで院長が全て責任を持って行っています。代診のドクターや非常勤のドクターに治療を任せることなく、実績経験豊富な院長自らが担当するので安心です。
美容皮膚科 名古屋 栄
地下鉄名城線「矢場町」駅3番出口から徒歩10秒!「アルティメイトタワー栄Vビル」3Fにあります。
美容皮膚科 名古屋 栄
美肌に導く最新美容医療を心地良く受けて頂けますよう、ゆったりとリラックスしてお過ごし頂ける雰囲気作りと環境を整えております。
美容整形 名古屋 栄
万全かつ最新の設備と治療体制、そして経験豊かなスタッフで構成されています。
安い料金設定
継続的な治療を要する美肌治療やアンチエイジング治療の効果を出して多くの方に喜んで頂けます様、出来る限り最大限治療費を安くしております。

美容皮膚科 名古屋 栄 facebook フェイスブック


美容皮膚科 名古屋 栄 ブログ アメブロ


美容皮膚科 名古屋 栄 スタッフブログ アメブロ

 
美容皮膚科 名古屋 美肌治療医療機器 美肌マシーン 美肌治療器

  ジェントルマックス
  適応:シミ、そばかす、くすみ、小じわ、たるみ、顔のうぶ毛・軟毛

 ジェントルマックスは、米国キャンデラ社が独自のパルステクノロジーを駆使した、パフォーマンス性に優れたレーザー装置です。 ハイパワーレーザーでありながら、皮膚への影響は少なく、さらに皮膚をダイレクトに冷却できる新技術(カリフォルニア大学lrvine校にて研究開発されたダイナミッククーリングディバイス)により、痛みも軽減されます。
「医療レーザー脱毛」「レーザーフェイシャル」「レーザーシャワー」の施術が可能で、どの施術も痛みが少なく、肌身優しく、治療時間が短いという特徴があります。





医療レーザー脱毛
「ジェントルマックス」は同じキャンデラ社の「ジェントルレーザー」をさらにハイパワーになり、スピードもアップしました。 レーザー照射直前の一瞬の間に皮膚の表面を-21℃まで冷却して、皮膚をやけどから守るDCD(Dynamic Cooling Device)という優れた冷却システムは今まで通りです。
通常のアレキサンドライトレーザーの他にもう一つ内蔵されているYAGレーザーは、皮膚の深部までレーザーが到達するので、男性の濃いヒゲにも有効で、色黒の方など肌の色を問わない、安全な脱毛が可能になりました。
また、このYAGレーザーは肌のリフトアップ効果もあり、タルミや小じわの改善し、肌を引き締め、毛穴の開きを改善します。赤ら顔、毛細血管拡張にも有効です。
レーザー複合機「ジェントルマックス」は数ある脱毛レーザーの中でも最も優れたレーザー治療機といえます。
レーザーフェイシャル
皮膚のしみ、くすみの改善、小じわ、たるみに対して肌の張りを出し、お化粧ののり、肌質を改善する効果があります。 もともと脱毛に使用する波長のレーザーなので、顔のうぶ毛・軟毛に対して、脱毛効果があり、脱毛後は毛孔が縮小して毛孔の改善にも効果が期待できる効果の高いレーザー治療です。
赤みや腫れといったダウンタイムもほとんどないので、患者さんに喜ばれる人気の治療です。
これを継続してメンテナンスされている患者さんは、顔のシミ・そばかすといったメラニン色素は、ほとんどなくなってくるので、肌のハリがよく、実年齢よりもずっと若く見える方々ばかりです。
レーザーシャワー
同じジェントルマックスを使いますが、波長を変えて、違う効果を狙って使用します。
皮膚表面のメラニン色素にはほとんど反応しない波長に変えて、皮下組織でのレーザーの反応を高め、皮膚の小じわ、たるみにターゲットを絞ってお肌のリフトアップ若返りをはかります。
この新しい波長のレーザーシャワーは今までのレーザーのような痛みはなく、まるでお肌に細かいレーザーのシャワーを当てている感覚です。皮膚の内部、皮下組織に少しずつ確実に熱を加えていくことで、深部の線維芽細胞に働きかけて、コラーゲンを増加させていくこの治療は、繰り返し行うことでより高い効果が得られます。また皮下の毛細血管にも反応するため赤ら顔も軽減します。

予約・相談フォーム 料金表 症例集


  MAX Qスイッチヤグレーザー
  適応:シミ、そばかす、太田母斑、扁平母斑、刺青(タトゥー)の除去

 しみ、あざ、刺青をとるQスイッチNa-YAGレーザーは、出力が大きく、出力波長が二種類に変えられるという特長があるため、シミ(老人性色素斑・太田母斑・そばかすなど)・あざ(扁平母斑など)・刺青(赤色系・黒色系の刺青の除去 ・コスメティックタトゥーなど)・真皮メラノサイトーシスなどに有効です。
 特に太田母斑、老人性色素斑、扁平母班、雀卵斑(そばかす)、刺青などの深部に及ぶシミやアザに効果があります。
予約・相談フォーム 料金表 症例集


  スムースクール
  適応:脱毛、肝斑(かんぱん)、しみ、こじわ、ニキビ、ニキビ跡、赤ら顔、毛穴の黒ずみの治療

スムースクール  スムース・クールは、強力な冷却装置を搭載した、新型IPLレーザーで、脱毛用と肝斑(かんぱん)用の2種類のアタッチメントを搭載しています。
 従来の脱毛レーザーや光脱毛マシンの優れた機能を取り入れ、デメリットを改良した安全性の高い医療脱毛マシン(IPL:光脱毛)です。

 日本人形成外科・皮膚科医師チームの長年にわたる多くの臨床経験に基づき開発・製造されました。 高性能冷却装置により、脱毛時の熱エネルギーから皮膚表面を守り、火傷のリスクを回避、痛みも少ないのが特徴です。
 また、これまで脱毛が難しいとされていたメラニンを含む「軟毛」や「産毛」も安全に脱毛することが可能です。
 IPL脱毛は、光のエネルギーによって毛根を消滅させる方法で、毛に含まれるメラニン色素しか反応しません。
 スムースクールは強力な冷却装置を搭載しており、皮膚表面の温度を上げずに、毛根部を処理できます。さらに、他のレーザーと異なり、熱さや痛みはたいへん少なく、その他のトラブルも心配ありません。また、今生えている毛だけでなく、産毛、軟毛や表面に出てきていない毛も処理でき、肌の弱い方にも適応可能です。
 1回の照射範囲が広いので、両脇で5分、両膝下で20分程度です。
幅広い波長をもったIPLレーザーですので、毛根の深さを問わず、どんな部位でも脱毛可能です。
『P−リボーンとは』
プラズマジックジェルを塗布した部位に、適切な波長、適切なパルス幅のIPLを照射すると、ジェルに含有されている酸化チタン粒子に反応し、2次分光(370nm〜1000nm間で均一なピーク出力)に変換されます。またカーボン粒子も含有されているのでレーザーピーリングよりも優れた効果とダウンタイムの軽減が得られます。これにより、しみ、こじわ、ニキビ、ニキビ跡、赤ら顔、毛穴の黒ずみなどの施術が行なえます。
『P−フェイシャルとは』
P-フェイシャルは光でお肌を美しくする、医療の世界の最先端スキンケアです。
シミ・ソバカスなどお肌のトラブルに有効な光をあてることで素肌が持つ本来の美しさを呼びさまし、若々しい素肌に改善していきます。
P-フェイシャルの光はターゲットのみに反応するため、素肌を傷つけることなく、トラブル部分のみにダメージを与えることができます。ですから、お肌への負担がほとんどありません。P-フェイシャルは、施術時間も短く肌へのダメージも大変少ないので、終わってすぐに洗顔やメイクをすることができるのも特徴です。限られた時間を有効に使ってきれいになりたいと思うスマートな女性たちには最適なスキンケアです。
予約・相談フォーム 料金表 症例集


  ハーモニーIPL(SR,LV)
  適応:シミ、くすみ、そばかす、赤ら顔、お肌のざらつき、ハリのなさ

ハーモニー  IPLとは(Intense Pulsed Light インテンスパルスライト)の略で、一般には光治療やフォト治療などと呼ばれています。
 有害な紫外線をカットし、幅広い波長を持つ、カメラのフラッシュのようなやさしい光で、レーザーとは全く異なるもので、レーザーの様に肌トラブルごとにレーザー光を使い分ける必要がありません。
 IPLは、同時に色々な波長の光を照射するため、SRはシミ・ソバカスの原因であるメラニン色素、LVは赤ら顔の原因であるヘモグロビンなど、複数の色素をもつ細胞にダメージを与えることで、今まであきらめていた肌トラブルを綺麗に改善していきます。
 施術時間も短く、肌へのダメージも大変少ないので、終わってすぐに洗顔やメイクをすることができるのも特徴です。
 限られた時間を有効に使ってきれいになりたいと思う現代社会で活躍される女性に最適なスキンケアといえるでしょう。
 お肌のメンテナンスとしては最もお手軽で効果的な治療方法といえると思います。

予約・相談フォーム 料金表 症例集


  コメット(e - レーザー)
  適応:脱毛、シワ・たるみ、引き締め、小顔治療、毛穴の開き

脱毛 コメット イーレーザー  e-レーザーは、ポラリスという機械が進化した、肌のたるみや毛穴の開きを改善する最新医療機器です。
 ダイオードレーザーとRFエネルギーの交わるホットスポット(熱だまり)が真皮層に生じ、繊維芽細胞を刺激しコラーゲン、エラスチンの産生を促し、結果的にシワや毛穴の開きを改善し、肌がすべらかに生まれ変わり、フェイスラインが引きあがり、たるみや小じわが改善します。
 また、2つのエネルギーを効率よく作用させるため、肌表面への負担が低く、安全な治療が可能であり、火傷や傷が出来ることはありません。
 治療後は、ダウンタイムが無いので、すぐにお化粧をして帰れます。
 効果は、直後から現れ、理想的には5回程度の治療がワンクールになります。その後は半年から1年に一回の治療を続けられると、より効果的になります。

 e-レーザー脱毛は、レーザーの光だけでアプローチするため、濃いひげなどで効果を上げようとしてパワーを上げると、痛みが強くなるだけでなく火傷のリスクも高まります。しかしe-laserではプラスされたRFがレーザーを補うように働いて、レーザーのパワーが低く設定していても、毛を再生する組織に効果的にダメージを与えることができます。
 また、皮膚と触れる部分が冷却されているため、火傷のリスクも低くなります。 大きなスクエアスポットと連続照射モードが、照射ムラをなくして少ない照射時間での脱毛を可能にしました非常に優秀な医療脱毛レーザーといえます。
予約・相談フォーム 料金表 症例集


  フラクショナルレーザー [Pixel2940]
  適応:ニキビ・ニキビ痕、しみ・くすみ、小じわ、肌荒れ

フラクショナルレーザー  肌を点状に削ることで日本人にも肌を入れ替える治療ができると初めて発表されたフラクショナルレーザー。
 これが、フラクショナルテクノロジーを搭載した全く新しい概念のレーザーで、スキンリプレイスメントとかスキンリサーフェシングと呼ばれる肌の入れ替え治療が可能です。
 当院のフラクショナルレーザーは、美容先進国の韓国で、高い評価を得た新しいレーザーpixel2940(エルビウムYAGレーザー)です。
 極微小なレーザーを無数点状に肌に照射し、皮膚に非常に細かい小さな穴をあける治療で、美肌治療において非常に流行しているものです。
 皮膚一面をレーザーで削るとダウンタイムといわれる正常に戻るまでの時間が長期間必要となります。
 Pixelを照射すると、穴の開いた部分以外の正常皮膚が残っていますから、治癒が早く日常生活に早期に復帰でき、炎症やその後の色素沈着も少なくてすみます。
しかし、削れる範囲は少し狭くなりますので3〜5回程度の治療が必要になります。
予約・相談フォーム 料金表 症例集


  アンチラックス(RF+赤外線治療)
  適応:たるみ、小じわ、毛穴の縮小、引き締め

アンチラックス(RF+赤外線治療)  アンチラックスは、赤外線とRF(ラジオ波)を組み合わせ、真皮のコラーゲン線維を増やすことにより、たるみやしわを改善する機械です。
 真皮中層のコラーゲン線維を増やすラジオ波と真皮深層のコラーゲンを増やす遠赤外線を交互に照射することで、真皮の広い層にわたってコラーゲン線維を増やすことができます。
 それぞれの波長を選択できるので、真皮の中層をターゲットにすると小じわや毛穴の縮小などに効果があります。そして、深層をターゲットにすればあごや頬のたるみなどに効果があります。
 個人差はありますが、1ヶ月毎に約5回治療して頂くと、効果がおよそ半年間持続します。施術後3〜7日後に肌のハリが感じられて、約3週後にはリフトアップ効果を感じていただけます。
 肌への負担が少ないことも特徴で、治療後にメイクをして帰ることができます。

 当院の人気治療であるIPL治療(ラブリーU)と組み合わせると皮膚のすべての層に効果を出すことが可能です。
 肌に負担がないので、IPL治療ほか、ケミカルピーリングやイオン導入、超音波導入を同日に併用することもできます。

[ 特徴 ]
水分に吸収されやすい
スキンタイトニングのターゲットは皮膚の大半を占める厚さ2〜3mmの真皮層です。1300ナノメートル前後の赤外線は水分に吸収されやすいので血流が豊富な真皮層を加温するのに適しています。
赤い色にも黒い色にも反応しない
アンチラックスはメラニンにもヘモグロビンにも反応してはいけないという理由で1250ナノメートル〜1800ナノメートルの波長域を選びました。 RFはラジオ波(Radio Frequency)のことですが、身体の中を流れる際は皮膚表面よりも温度の高い真皮層のほうに流れやすくなります。そして流れる際に発熱しますので、赤外線が上げた真皮の温度を更に上げることができます。
交互射出と冷却システムについて
アンチラックスではRFを作動する際には赤外線を停止するという業界発のプログラムを採用しましたので皮膚浅層まで十分に加温でき、それによって目の回りの小じわ(カラスの足跡)もしっかり改善できるようになりました。
モノポーラーRFについて
アンチラックスではモノポーラーハンドピースもオプションで使用できます。モノポーラーは皮膚の深い層の加温に適しており、たるみやリフトアップに有効です。

予約・相談フォーム 料金表 症例集


  プラズマリポ
  適応:部分やせ、たるみ

プラズマリポ  低侵襲脂肪融解蒸散機器で日本人医師チームとJeisys社のテクノロジーを融合し特殊技術ドーム型アクティブファイバーを搭載した画期的な装置で、従来のレーザーリポ装置と比較して欠点を解消しています。
 例えば、プラズマリポでは、プラズマ光線は、極細のファイバーの先端から、立体的に360度の方向に照射されるため、従来の脂肪溶解用のレーザー装置よりも、非常に広い範囲での脂肪溶解・除去が可能です。
 さらに、立体照射によって、先端からの距離の2乗に反比例してエネルギーが減衰するので、正確な位置の脂肪溶解を、強力に行うことが可能になりました。
   360°に照射されるプラズマ光により、融解範囲とスピード、そして火傷のリスクも解消されております。
 溶解(融解)された脂肪は2〜4ヶ月かけて徐々に排出され、切らない脂肪吸引治療器と呼ばれています。また、プラズマ光でコラーゲンが刺激、生成促進され、皮膚のタイトニング効果、引き締め効果も期待できます。

予約・相談フォーム 料金表


  イントラセル
  適応:にきび・にきび痕、シワ・たるみ、他に薄毛・ワキガの治療にも期待できると考えられています。

イントラセル  これまでのニキビ痕、毛穴の開きに対する治療は、日々自宅でのトレチノイン療法によるケアと、クリニックでの定期的なケミカルピーリングやレーザーピーリングといった治療をおこない、数ヶ月かけて徐々に改善する方法が定石でした。
 もちろん、それでも改善は見込めるのですが、どうしても時間と回数がかかってしまうのが難点でした。
 そこで、あらゆるメーカーが「フラクショナル治療」という概念を取り入れ出しました。
 当院のピクセルがそれです。
 従来のレーザーでは光線は「面」として治療するものでしたから、ヤケドなどの副作用が起きたときには顔全体が真っ赤になってしまいました。
 フラクセルレーザーの場合は副作用が起きても点々としたヤケドですから比較的早く回復します。 しかしながら、皮膚の奥深くまでレーザー光線を届けようとすれば点々も大きくならざるをえませんでした。
 今回それらの問題を一気に解決できる機械を導入いたしました。
 機械の名前はINTRAcel(イントラセル)といいます。
 原理はフラクショナルレーザーに似ていますが全く異なるものです。
 フラクショナルレーザーの無数の小孔を皮膚にあけるのは同じですが、あくまでもレーザーであるため、表面から真皮に向かってすべての層でタンパク質変性を起こしてしまいます。つまり表皮や皮膚表面にも大きなダメージを受けるためにダウンタイムが長くなるのです。
 INTRAcel(イントラセル)は、小顔効果やリフトアップ、しわ取り効果も期待できます。 皮膚を引き締める効果は、アンチラックスでも書いたように真皮のたんぱく質変性です。細い針を刺入しRFで確実に真皮に熱を加えられる点ではより優れているといえます。
 モニターの患者さんの中には、「洗顔時に顔が小さくなったのを実感できる」という方や、「しわがとれて、肌がすべすべになった」という方が多くいらっしゃいます。
予約・相談フォーム 料金表 症例集


  サーマクールCPT
  適応:たるみ
サーマクールCPT  サーマクールとは、メスを使わず、肌のたるみを引き締める治療方法のエースです。
 たるみ改善には美容整形しか手が残されていないと思っていたら、大間違いです。
 実は、あの有名女優、著名人、アーティスト、美に対して非常に敏感な方々も、このサーマクールによって美肌を維持しています。
 サーマクールは、RF(高周波)を用いて、肌のたるみやしわを改善する治療器で、美容大国アメリカで開発されました。
 今や世界80カ国・2300以上の医療機関に導入され、すでに50万名以上(2009年12月時点)が施術を受けています。
 アメリカでは、政府機関FDA(アメリカ食品医薬品局)で認可を受けており、医学界以外にも、ABCやCNNなどメディアでもとりあげられ話題となっている医療機器です。

[ 当院のサーマクールは最新のサーマクールCPT ]
新技術の導入により、痛みを大幅に軽減させる機能が加わり、更に注目度が高まっています。
サーマクールCPT

 肌(真皮層)の70%以上を構成するタンパク質であるコラーゲンは、皮膚を支えながら水分を抱え込み、ハリや弾力を保つ働きがあります。
 加齢や紫外線によって再生力が減少すると肌を支える力が弱まり、たるみやしわの原因になります。
 飲むコラーゲンなどもありますが、肌にはほとんど届きません。
 熱を与えて肌の中のコラーゲンが傷を負えば、その傷を治すために自分の身体でコラーゲンを作りだそうとします。
 そのメカニズムを利用したのがこのサーマクールで、その熱を肌に加えるのが、RF(高周波)になります。
 コラーゲンの再生には、最低でも45度以上の熱を与えない肌に与えないと起こすことが出来ないのですが、RFは電波の一種で、電子が皮下を移動する時に摩擦熱を起こす性質があり、電気エネルギーであるRFは色素の影響を受けずに肌の深部にまでエネルギーを届けることができます。
 また、RFは電気メスなどに広く利用されていて、その安全性は確立されています。
 RFを肌に照射する際には、はじめから終わりまで、充分に冷却される仕組みになっているのでヤケドすることもありません。
サーマクールCPT

予約・相談フォーム 料金表 症例集


  プラズマジェル PPP
  適応:目の下のくぼみ、法令線(鼻唇溝)、口元のしわ、頬のこけ、こめかみ、首のしわなど

 PPP療法(プラズマジェル)のメカニズム
 患者様ご自身の血液から、血漿成分を採取して利用します。血漿とは、血液から血球成分(赤血球、白血球、血小板)を除去した液体成分です。
 造形したい部位に血漿成分を注射注入し、皮膚を内側から押し上げて形作っていきます。
 PPP療法(プラズマジェル)に類似する美容治療として、ヒアルロン酸注プラズマジェル PPP入やコラーゲン注入等があります。
 真皮に有効成分を注入するヒアルロン酸注入と比較して、PPP療法(プラズマジェル)では、皮下組織や、皮下組織より下層部位に有効成分を注入することから、薄い唇をふっくら厚くしたり、貧弱なアゴを改善したり等、ドラスティックな輪郭形成も施術可能です。
 プラズマ(PPP)ジェルは、自己血を、最新の医療機械ZeroTherm(ゼロサーム)を使って、遠心分離して抽出し、熱処理をしてジェル状にします。
 余計な添加物は一切加えません。そのため、異物反応を起こす心配がなく、ヒアルロン酸より色調も自然なので、ボリュームを出したい部位のフィラーとして用いられ、手軽で即効性があります。
 PPP(血しょう)自体には、内因性の各種細胞成長因子が含まれており、それによって活性化された線維芽細胞がコラーゲン生成を促します。 プラズマジェル PPP  優れた再生治療のGRF(グロスファクター)療法やPRP両方との組み合わせにも即効性がありPRPを自己血から抽出するときに同時に生成できますので、無駄がありません。
 ご自身の血液のみを使用しますので、アレルギーの心配はまったくなく、ブロック麻酔を行うので痛みはほぼゼロです。
 先の丸い針で注入を行うので内出血は生じにくくなっております。
 法令線のみをご希望の場合、注入は口角から行いますのでお顔に針穴は残りません。法令線と頬をご希望の場合、両頬に1点ずつの針穴ができ、2〜3日間は小さな赤い点となっていますが、お化粧で隠せる程度です。(そのため、効果は3〜4ヶ月であることをご了承ください)
 以前からあるGRF療法、PRP療法(自己多血小板療法)は、お肌の表面を若返らせる治療で、新しく開始したPPP療法(プラズマジェル)は、皮膚の深部組織に注入し、しわをとったり、ボリュームアップさせる施術とお考えください。
予約・相談フォーム 料金表 症例集


  Deryエレクトロポレーション・超音波導入
  皮膚のバリア機能を一時的に緩め、浸透しにくいヒアルロン酸等の分子量の大きな成分を効率よく導入することが可能

Deryエレクトロポレーション・超音波導入  フラクショナルレーザーや、ダーマローラー治療などの発赤や火照りを発する治療後に、世界初の3 in 1のハンドピースを持つDeryのマイナス10℃のクライオ機能でお肌を鎮静化させ、且つ同時に有効な薬剤や美容液をエレクトロポレーション&超音波機能にて皮膚に導入する装置です。
 クライオ+エレクトロポレーション+超音波3機能を同時に作動できるのはDERYだけです。
 英科学誌「ネイチャー」において、皮膚を冷却して一時的に毛細血管の血流を抑制すると、薬剤の導入効率を高めることができるという報告があります。従来の導入機器では薬剤が血管に吸収されてしまい効果が減弱していましたが、Deryは、皮膚の奥まで無駄なく有効成分を浸透させることができます。
 また、注射・注入治療前に、Deryの強力クライオ機能にて痛覚を麻痺させペインコントロールに使用することもできます。
[機能1] Dery(デリー)
約−10度に冷却(クライオ)されたヘッドからエレクトロポレーションと超音波のダブルアクションで皮膚の奥まで無駄なく有効成分を浸透させます。
[機能2] クライオ機能(マイナス10℃クーリング)
冷却によって有効成分の導入率を高くしながらも、他のレーザー治療や光治療と合わせて使用することで、火照りのある肌をより速く鎮静化することが可能です。
[機能3] エレクトロポレーション機能
特殊な電気パルスによって有効成分の生体細胞膜透過を向上させます。
[機能4] 超音波機能
皮膚のバリア機能を一時的に緩めて、通常では浸透しにくいヒアルロン酸などの分子量の大きな成分を効率よく導入することが可能です

予約・相談フォーム 料金表 症例集


  MAX レーザーピーリング
  適応:ニキビ・ニキビ痕、毛穴の開き・黒ずみ

 細かい墨(カーボン)を顔面に塗り、レーザーを照射してカーボン粒子を燃焼飛散させ、毛穴の中の古い角質を除去し、コラーゲン産生を促し、徐々に毛穴を引き締めていきます。
 MAXは従来のQスイッチヤグレーザーとは異なり、QスイッチYAGの他にロングパルスYAG(スペクトラモード)という2種類の光線が出ます。
 また、照射スポットが直径7mmと広く、スポットの円全体に高エネルギーを均等にかけることができます。日々のスキンケアをしっかりと行い3週間ごとに10回以上の治療をおすすめしております。
予約・相談フォーム 料金表 症例集


  MAX レーザートーニング
  適応:肝斑、毛穴の開き、くすみ

 従来、肝斑にレーザー治療は禁忌とされてきましたが、画期的な治療法として、“レーザートーニング”が登場しました。
 肝斑以外にも、開いた毛穴やくすみにも効果的です。
 通常、レーザーを照射するとレーザービームの真ん中のエネルギーが一番高くなり、端にいくほど弱くなりますが、パワーが弱すぎる端の方では効果が見られず、強すぎる中心部では炎症を起こして肝斑が悪化する可能性があり、今までのレーザー機器では肝斑治療には禁忌といわれていました。
 当院では、炎症を起こさせないぐらいの弱いパワーを均一にレーザー照射し、肌の中に滞留しているシミの原因であるメラニンを少しずつ壊していくことで、安全で確実に肝斑を治療します。
予約・相談フォーム 料金表 症例集


  イオントフォレーシス
 イオントフォレーシス(イオン導入)は弱い直流電流の電気的性質を利用し、皮膚の帯電バランスを崩し、普通は通過することのできない表皮のバリアゾーンを弱めて、皮膚に必要な物質を電気的圧力により真皮層へと浸透させていきます。
予約・相談フォーム 料金表 症例集


  PRcell
PRcell 名古屋  P.R.CELLは微妙な吸引と特殊なローラーの回転によって、皮膚・皮下脂肪を手のひらでのマッサージのようにやさしく揉みほぐすマシーンです。
 専用オイルに香りとトリートメントの心地よいリズムの施術で、プログラムされたモードを選ぶことで、リラクゼーションからむくみやセルライトの改善まで幅広く対応します。
 RF(高周波)治療やPPCリポビーン脂肪融解注射との併用でさらに効果がアップします。
予約・相談フォーム 料金表 症例集



△ページトップへ戻る

グランクリニック名古屋へのお問い合わせはコチラから
Copyright (C) 2011 名古屋 美容皮膚科 ガイド All Rights Reserved.
美容皮膚科 栄
名古屋市で美容皮膚科をお探しの方は、名古屋 美容皮膚科 ガイドをお役立てください。